ヒバ素材一覧
この類は日本にのみ産し、本州中南部、四国一部九州などに分布します。ヒバは、能登半島では広く造林されており、アテ呼ばれています。古くから建築材のほか輪島塗の木地として利用され、このアテなかにはマアテ、クサアテ、カナアテなどの品種あります。この類の木材は、今までどちらかといえば産地および周辺地域で用いられており、名前が知られている割に、木材そのもの知名度は高くはありません。

「SOLD OUT」の商品でも、1本から受注製作可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。(約1ヶ月〜) ※再製作の場合、できる限り似た色・柄模様を使用しますが、自然素材のため全く同じ柄模様は不可能であることをご了承下さい。

アイテム比較 製品にチェックを入れて"アイテム比較"ボタンを押すと5つまで比較ができます。
*アイテム比較はこのページ内の商品しか比較できません。

ATE-101H
価格: 140,400円
完売
ATE-102H
価格: 144,720円
完売
ATE-103F
価格: 151,200円

アイテム比較 製品にチェックを入れて"アイテム比較"ボタンを押すと5つまで比較ができます。
*アイテム比較はこのページ内の商品しか比較できません。

  • 1
HOME商品一覧特定商取引法に基づく表記よくある質問お問い合わせ個人情報保護法店舗案内メディア紹介お客様の声SITEMAP
保証・取扱の注意点